読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆりおろぐ

遊びを通じて人と地域のつながりをつくる

コミュニティカフェ開設講座(WAC)参加レビュー

6月から行われていたコミュニティ開設講座が終了。

【参加する前と後の変化】

 

★参加前:「安心して子育てできる国をカフェから作りたい。お母さんたちがカフェに来て子どもをみてもらってる間にコーヒー1杯くらいゆっくり飲める、乳母つきカフェをやりたい。」

 ↓

★参加後:「まずはリスクなくコミュニティ系イベントをやってみよう。ご近所さんと仲良くなれるボードゲームカフェイベントを開く!」

 

だいぶ変化した。

 

要因としては、

講座を通して、コミュニティカフェの経営が実際かなり難しい、厳しいという話も聞きながら、以下のことを実感したことによる。

 

・まだ子育てしたことがなく、子育てサポート系カフェをやるには自分に強みがない

・講座を通して健康麻雀やボードゲームの面白さとコミュニケーション力を知り、試してみたくなった。

・まずリスクなく仕事を作ってみる体験をしたくなった。

 

その他 参加後の変化

Facebookの友人が15人くらい増えた。人のつながりができた

・カフェやイベントに関する相談相手ができた

 

面白い取り組みをしている方との出会いにかなり刺激を受ける。

健康麻雀など「面白そう!」と思ったものには顔を出したり、また別のセミナーを紹介してもらい参加したり。講座を基点として、いろんなつながりができたことは大きな収穫。

 

おまけ

・肌荒れが改善した

・持病が改善した

 

こちらは奇跡の変化。肌がきれいになったと3人に言われ、主治医にはどうしたのと言われるほど持病が改善。

好きなことに夢中になって取り組んだからだと思う。どんな薬より、高価な美容液より、ストレスが減ることがこんなにパンチある結果につながる。うれしい。

 

同じ働き生きてゆくのなら、肌うつくしく健康でいられるこの道をゆこうと思った。

 

目下、一か月後開催予定のイベント準備!

 

ぼんやりとしていた視界が、具体的なイベントのプランにまで落としこめたのは本当に嬉しい。一緒に参加された方との出会いも素晴らしかった。

普通の起業セミナーもいいけど、「コミュニティカフェやりたい」と思って集まっている方々は、味があり面白い方が多く、人生を楽しんでいる先輩方との出会いにもかなり人生的に励まされた。

 

印象に残った講義

特に税理士の堀内先生による「コミュニティカフェの経営」講座はホットでクールでファンタスティック。先生は、コミュニティカフェの経営相談を沢山行っているそう。

 

売上を第一の目標としないコミュニティカフェをやりたい人にとって、普通の起業講座は何となくなじまない。例えば「誰もが来やすい」ことをコンセプトにしていて、コーヒーは一杯100円である。コーヒー一杯で何時間もゆっくりしていく。

そういうコミュニティカフェの経営を成り立たせるためにはどうしたらいいのか。

そんな視点で話してくださるので、受け入れやすい。

 

市場調査の仕方や価格の決め方等、メモした講義資料はしばらく何度も読み返すことになりそう。先生がどんどん受講生にアイディアを発表させ、自分の気づかなかった視点で素敵にコメント下さるので、講義の間、アイディアもどんどん出てきて本当面白かった。

 おすすめ。 

コミュニティカフェ関連の講座や視察をコーディネートいたします!: 全国コミュニティカフェ・ネットワーク(略称:コミカフェ・ネット)

ゆりおろぐ~ボードゲームの魔法©2016.gotoyuri
当サイトのイラスト及び写真は、全てgotoyuriオリジナルで作成/撮影したものです。無断転載不可です。
プライバシーポリシー ★当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Amazonアソシエイト・Googleアドセンス)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご参照下さい→http://www.google.co.jp/policies/technologies/ads/
★当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。