読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆりおろぐ

遊びを通じて人と地域のつながりをつくる

大事に遊ぼ。ボードゲーム夫婦会議

ボードゲームに激しく入れ込んで2か月。
現在わが家は30種類弱のボードゲームと共に暮らしている。

写真に収まらない…
f:id:gotoyuri:20161010005858j:image
30種類という数は、ボードゲーマーとしてはまだまだな量である。

事実、毎年1,000種類のボードゲームが誕生しており、今この時間もこの地球上のどこかで、新たな名作ゲームの種が芽を出しているにちがいなく、我々に遊ばれるのを待っているゲームは行列をなして蠢めいているのだ。

とはいえ、
終電近くまで働いて帰ってくるオットと遊び倒すには、30種類は多すぎるのも事実。

それにトランプ一つで数多のルールで遊んだ子どもの頃の創造性に比べると、やたらと増やすのは安直であるとも感じる。

というわけで、オットとこれまでに買ったゲームについて、軽いまとめをしてみた。


◯「好きなゲーム」Best3

自分で遊んでとにかく好き、というゲームだけでなく、なんとなく愛着があるなど総合的に好きなもの
f:id:gotoyuri:20161010230229j:image
1位 ディクシット(私)、ナショナルエコノミー(オット)
2位 カルカソンヌ(共通)
3位 お邪魔者(共通)

ゲーム会や家族と遊んで盛り上がった、妹が涙を流して笑っていた、大会に出た等の良い思い出があると、より愛着あり。

二人でよく遊ぶカルカソンヌとナショナルエコノミーもランクイン。

◯最も笑いを作ってくれたゲーム
f:id:gotoyuri:20161010002025j:image
いい仕事してくれた
テレストレーション、ディクシット、おばけキャッチ

・ブログではあまり書いてないけどおばけキャッチは特に女性の食いつきが世代を超えて素晴らしい。
・テレストレーションで、初対面なのに私の絵を見て涙を流して笑っていたYさんとの思ひ出。


◯無人島にもっていきたいゲーム一つ選びなさい

私…カタン(島感)
オット…ナショナルエコノミー(好きだから)

◯今後ゲーム会でもっと遊びたいゲーム
f:id:gotoyuri:20161010001959j:image
私の世界の見方や、多人数でのコードネーム、協力ゲーム、あとワンナイト人狼も面白いのにあまり遊んでいないので、
もっとライトに回数重ねたい。

f:id:gotoyuri:20161010003508j:image
ただの簡単なゲームじゃなく、もっと熱く闘えるゲームなはずなのだ。
色々重いゲームも楽しいけど、ゲーマーさんとのシンプルゲーム会やってみたい。


◯二人でも遊べるゲーム
f:id:gotoyuri:20161010004032j:image
はいっぱいあるが…

◯二人の方が面白い気がするゲームもしくは二人専用
f:id:gotoyuri:20161010004139j:image
これだけ。
夫婦で楽しいゲーム、ツイッターで教えていただいたので今度久々にボドゲカフェにいって大量に浴びてから買うモノ選び出したい。


ちなみに
◯夫婦仲がいまいちよくないときに遊んで良かったゲーム
f:id:gotoyuri:20161010004752j:image
『私の世界の見方』
言葉の組み合わせ大喜利ゲーム。

二人専用ルールだと、お互いの発想カードを当てたら得点になる。

お互いの性格をよく知っていれば楽勝なわけです。しかし我々は全く当たらず、、逆に爆笑。なんで夫婦やってんの?!

しまいには発想を当てに行かずにウケねらい。。始めは不穏な空気でしたが、好き勝手に遊び、言葉を作りゲラゲラ笑ってるうちに仲直り…魔法?

感染症から世界を救う協力ゲーム。
プレイヤーがそれぞれ役割カードをもらい、特長を生かしてみんなで頑張る。

夫婦の信頼関係が損なわれている時期(「なぜこの人は皿を運んでくれないのか」「なぜこいつは好きな事ばかりやっているのか」等)、

世界が危機に襲われるパンデミックで遊ぶと、

「もうだめかも…あ、でもそこにあなたがいてくれるし、大丈夫かな」

なんてつぶやきが出てくる。

あなたがいてくれるから大丈夫。。

普段家ではソファに寝転がっているオットを掃除機でどうにか吸い込めないかと苦心されている奥様、
パンデミックで思い切りオットを頼って、ひととき信頼関係のある気持ち良さを思い出しましょう。ほんわかします。

ただしゲーム中、どちらかが行動を命令したりダメ出ししてちゃ全然面白くないですけどね!お互いの判断を信じて、なんとか世界を救おう。


そんなわけで…

ひとつひとつ手にとって見ると、それを買った時期や初めて出会った場所、遊んで面白かったエピソード、失敗した話など、ボードゲームは想い出でいっぱいである。

面白そうなゲームは数あれど、 
うちにきたゲームとまず、大事につき合っていきたいと改めて思う。
新たに買うなら吟味して。

「棚には使いすぎてボロボロのボードゲームばかりが並んでいる」そんなお気に入りを大事に遊んでいたい、10年後の夢である。


今宵は、
かつて眠くなるまでくりかえし遊んでいたことを思い出しつつ

あったかいお茶を飲んで、寝る前のワードバスケット
f:id:gotoyuri:20161010010934j:image






ゆりおろぐ~ボードゲームの魔法©2016.gotoyuri
当サイトのイラスト及び写真は、全てgotoyuriオリジナルで作成/撮影したものです。無断転載不可です。
プライバシーポリシー ★当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Amazonアソシエイト・Googleアドセンス)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご参照下さい→http://www.google.co.jp/policies/technologies/ads/
★当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。