ゆりおろぐ

遊びを通じて人と地域のつながりをつくる

5歳の女の子が喜ぶ顔に思わずデレデレ。ボードゲーム雲の上のユニコーン

先日ボードゲーム合宿があった。

合宿中のたのしいボードゲームの様子はこちら

www.yuriolog.xyz

 

さてこのボードゲーム合宿中のこと。

 

朝食時、食堂でごはんを盛り盛りにおかわりしていると、後ろから話しかけられた。

 

「あの、カラフルな箱?ボードゲーム?って何ですか!」

「うちの子でもできそうなおすすめ、教えてください!」

 

合宿をしていた施設には子育て関係のサークルさんも来ていて、その方は窓ごしにボードゲームを見ていたのだという。

 

聞いてみると5歳の女の子のお母さんということで、仲間たちに相談。

「雲の上のユニコーンはどうか?」という話になった。

 

ハバ 雲の上のユニコーン HA301256

ハバ 雲の上のユニコーン HA301256

 

 

雲の上のユニコーンについて詳しくは、さいころテーブルさんのブログをご参照いただきたい。

「雲の上のユニコーン」─これは競争なのか?と思わされるほんわかすごろく─ | さいころテーブル

 

ピンクのユニコーンのゲーム。

これは「ピンクのキラキラした」クリスタルを沢山もらえるすごろくだ。箱の色もサイコロの形も内容もみんなかわいいのである。

 

サイコロをふり、雲の上のマスを進んでいく。

「宝石マス」に止まると、宝石サイコロを振ることができ、出た目のぶんだけ、クリスタルがもらえる。

 

もーさんにこのゲームを紹介してもらい、「大人には物足りないと思うけど」と言われつつ、まずはこのデザインにメロメロ。

 

人生ゲームをはじめとする「すごろく」というと、税金を取られたり財布を落としたり失業したりふられたり、嫌なことも起こるのが常だが、このすごろくはもらえるばっかりである。

 

唯一、「宝石を好きな人にあげる」マスがあるが、

「好きな人に」というところが、にくい。せっかくゲットしたクリスタルでも、好きな人にならあげてもいいかもしれないじゃないか。

好きな人なんて言われたら、誰にあげよう。ママか。隣の家の男の子か。

そこからもう可愛いじゃないか。

 

 隣の家の男の子やパパは気を揉むかもしれないが、

なんて罪のない、悲しいことのない、可愛いゲームだろう。

 

 

朝食後、ボードゲームで遊んでいると、先ほどのお母さんと女の子がやってきた。

毒々しいボードゲームをやっていた我々は、一旦ゲームを中断し、雲の上のユニコーンを広げてみた。

 

ハバ 雲の上のユニコーン HA301256

(amazon)

 

女の子ははじめポカンとしていたが、もーさんがルールを説明すると、きちんと聞いている様子。

 

サイコロをふってもらい、2歩すすむ。

 

すると、宝石がもらえるピンクマスに止まった!

女の子がピンクのサイコロをふると、出たのは「3」の目。

 

「では、宝石が3個もらえま〜す!」

 

と言ってピンクのクリスタルをジャラジャラ渡すと、彼女は目を見開いて驚いた。両手で受け取って、パァァァと目を輝かせ、宝石をぎゅっと握った。

何とも言えない、嬉しそうな表情であった。

 

普段子どもと接しない私は、その純粋な嬉しそうな顔にデレッデレであった。

 

その後すぐ、彼女たちはサークルの集まりのため途中退席。

「きっと買います!」とお母さんは言っていた。

 

しばらくして、また我々が毒々しいゲームに興じていると、女の子が戻って来た。

「ごめんなさい」とお母さん。

女の子の手には、さきほどのユニコーンのピンクのクリスタルが握られていた。

「持って来ちゃったみたいで…」

 

女の子はお母さんに言われて素直に返してくれたが、彼女はきっと、「本当にもらえた」と思ったのだろう。この素晴らしいピンクのクリスタルをもらえて、本当に嬉しかったのだろう。

 

まだ<ゲームの中で起こること>と、<現実>の区別がついていない。

 

でもそれは、実はすごく幸せなことなんじゃないかなあ、今しかない幸せなんじゃないかなあ…と思った。

 

 

 

家に帰ってから、「あの子は家に帰ってお母さんとクリスタルの話をしただろうか」「クリスマスに買ってもらうのだろうか」と気になって、夫にぼそぼそつぶやく私であった。

 

 

今回出てきたゲーム

 

ハバ 雲の上のユニコーン HA301256 

ハバ 雲の上のユニコーン HA301256

ハバ 雲の上のユニコーン HA301256

 

 

 

関連記事

www.yuriolog.xyz

 

 

ゆりおろぐ~ボードゲームの魔法©2016.gotoyuri
当サイトのイラスト及び写真は、全てgotoyuriオリジナルで作成/撮影したものです。無断転載不可です。
プライバシーポリシー ★当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Amazonアソシエイト・Googleアドセンス)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご参照下さい→http://www.google.co.jp/policies/technologies/ads/
★当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。