ゆりおろぐ

遊びを通じて人と地域のつながりをつくる

第1回託児ボドゲ会無事終了!

2018年10月8日、第一回託児ボドゲ会が開催された。

全部で25人の大人と子ども、そして7人の赤ちゃんが集った。

 

 

募集時のこと

はじめこそなかなか参加者が集まらなかった当イベントだが、ツイッターで徐々に広がり、赤ちゃん広場などにもポスターを貼ってもらい、順調に参加者が増えていった。

 

直前も遠方からの参加表明があり、ありがたい限り。

 

募集している時の感想はこれ

「託児ボドゲ会、めっちゃ遠くからきてくれるやん

 

ゲーム会の準備

いやあ大変だった。ゲーム会主催自体が1年半くらいぶりだったので、完全にやり方を忘れていた。

当日までの10日くらいは、ボードゲームのルールの復習やポップづくりなどに時間を使って、駆け抜けた感じだ。

かなり遊んで飽きたと思っていたゲームも、手にとってみると楽しかった思い出が思い起こされた。めっちゃうちいいゲームあるやん

 

 

またキャンセル?!

夫が託児の予約もすべて引き受けていたのだけど、3日前くらいからキャンセルがぽつぽつ出て、前当日も合わせてお子さん3〜4名分+親御さん分のキャンセルが出た。

 

うおおーまじか。まじだ。

でも乳児を抱える家族にとって、子どもの体調不良はよくあることだ。それ以外でも機嫌が悪かったり、子どもの気が向かなかったら、電車や車で時間をかけて移動することは難しくなる。

 

キャンセル分は、金額にすると、1万円くらいか。もう会場も託児業者さんもキャンセルできないので、このままだとひどい赤字になるのではとひやひやした。

 

今回キャンセルポリシーを定めていなかった我々。キャンセルをした方も、気を使って支払いますと言ってくださる方ばかりだった。

 

 

当日

まず、当日の最初の感想はこれだ。

「みんなめっちゃ早くくるやん」

13時半開始の今回。主催が到着したのが13時なのだが、すでにきている方もちらほら。万全の体制でスタートダッシュを決めようという参加者の方の気合を感じた。

 

「手伝いますよ」と声をかけてくださる方も。運営はバタバタ…

 

託児しに行く

f:id:gotoyuri:20181030020720j:image

今回のメインはここと言っても過言ではない。

子どもを預けて、親がゲーム会場へいくところ。

 

主催のアカンボも、13:30〜16:30で託児へ。

オムツに名前を書いて、着替えやガーゼを持って。

 

預けると言っても、やっぱりちょっと不安があった。

うちのアカンボは人見知りをしない(し特別に可愛い)けど、私がいないと泣くことがある。大丈夫だろうか。

 

「行ってくるからね」「いい子に遊んでてね」「いい子でなくてもいいから遊んでてね」まだわからないだろうアカンボに言い聞かせて、そばを離れた。

 

誤解を恐れずに書くが、会場に戻ったら「赤ん坊大丈夫かなあ」なんて不安に思っていたことはすっかり忘れた!ゲームだーゲームだ!

 

 

遊んだゲーム

私は参加された方と仲良くなりたかったので、どんどん卓に参加させてもらった。

本当に、久しぶりに、アカンボの「フニャア」とか「フエーン」とか「それ触っちゃダメでしょ」とか気にせずに、集中した。

 

途中、授乳に行ったが、アカンボは元気に遊んでいたようで一安心。

主催なのでゲームは軽めのものにして、全部でリングディング、トマトマト、ボブジテン、ワードスナイパー、チキンフッドを遊んだ!

 

 

ゲーム会全体で遊ばれていたゲームはこちら

ディクシットオデッセイ、ボブジテン、ボブジテンキッズ、リングディング、マンハッタン、トマトマト、チキンフッド、ワードスナイパー、アズール、ドリームオン!、スパイラルゲーム、インカの黄金、グリッズルド、テレストレーション、ドクタービーカー、クランズ、ポカポンゲームなど。

 

   

寄せられた感想など

「出産後初めて子どもの機嫌を気にせずに遊べてかなりリフレッシュできた」
「託児のおかげでゲームに集中できて楽しめた」

「自分も地元で企画してみようと思った」

 

ツイッターで感想をあげてくださった方からはこんな感想が。

初開催で色々至らなかったことがあったと思うのだけど、とにかく実施できてよかったと思えた。来てくださり、本当にありがとう。

 

ボランティアの方々

今回は大人数だったので、仲間に準備片付けやインストのボランティアに来てもらったり、託児ボランティアに遠方から駆けつけてくださった方もいた。

ありがとうございました!!

 

人数が多くてとても手が回らなかったので、助けてくださる方々がいなければ成り立たなかった。

 

所感

ゲーム会主催とか託児とか全然関係ないけど、私は普段専業主婦という役回りをしていて、接する人は家族と赤ん坊広場まわりの方がほとんど。今回は久しぶりに初対面のいろんな方と接して、すごくエネルギーをもらった。

 

 24時間体制の育児から少し解放されて、羽を伸ばせた気がする。

 

そして、ボードゲームってやっぱりいいなと思った日でもあった。

 

 

次回開催は

日程は未定。12月に可能性あり!

定員をもっと少人数(12人くらい)にして、お互いの顔と名前が一致する規模にしたい。改善点も色々。

ぼちぼち、やっていこう。

     

ゆりおろぐ~ボードゲームの魔法©2016.gotoyuri
当サイトのイラスト及び写真は、全てgotoyuriオリジナルで作成/撮影したものです。無断転載不可です。
プライバシーポリシー ★当サイトでは、第三者配信の広告サービス(Amazonアソシエイト・Googleアドセンス)を利用しています。 このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。 またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをご参照下さい→http://www.google.co.jp/policies/technologies/ads/
★当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。 このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。 この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。